南東北グループ 首都圏 リハビリテーション職員採用

人材育成・研修
教育制度

学びたい!
その気持ち、
ガッチリ受け止めます。

南東北グループのスケールメリットを生かした
充実のカリキュラムでキャリアアップを支えます。

教育制度
新人教育

新人教育

入職後、病院全体の研修やリハビリテーション科の研修を受けていただき、南東北グループや各施設の概要を把握していただきます。各部署配属後はOJT(On-the-Job Training)を中心に2〜3年目のスタッフが指導を行い、4年目以上のスタッフがその指導に対してフォローしていく体制をとっています。業務チェックリストやキャリアパスを利用し、年間を通して様々な研修を行っていきます。

キャリアパス制度

キャリアパス制度

新人・役職者含めて在職中はキャリアパスでの指導を継続していくことでキャリアを高めていきます。2年目以降は先輩と組みながら新人指導を経験してもらう機会もでてきます。部署異動も含めて様々な経験をしてもらい、見識を深めていただくことで、セラピストとしての成長を促していきます。

勉強会

勉強会

病院全体やリハビリテーション科全体の勉強会をはじめ、配属先部署や各診療科の先生が主催する勉強会が定期的に開催されています。配属先部署を超えて参加することも可能です。希望に応じて興味のある分野・領域に関する見識を深めていくことができます。

学会発表

学会発表

首都圏リハビリテーション部門では、平成29年度に41題の学会発表を行いました。都道府県規模の学会から全国学会、海外の学会と、発表先は多岐に渡っています。先輩などからの指導を受けつつ、小さな規模の学会から大きな規模の学会や海外の学会へ、徐々にステップアップしていくことができます。