南東北グループ 首都圏 リハビリテーション職員採用

2020 VISION

日本最大級の
リハビリテーション
部門へ

首都圏4拠点でのリハビリテーション事業拡充に向けて、
セラピスト550人体制を目指します。

新百合ヶ丘総合病院

2020年春、始動

2020年春、新百合ヶ丘総合病院に新棟オープン。
ADLルーム併設の最先端のリハビリ室が始動します。

新百合ヶ丘総合病院 新百合ヶ丘総合病院 新百合ヶ丘総合病院

世界一のリハビリテーション施設を一緒に目指しましょう。

南東北グループが首都圏エリアに進出して13年目を迎えます。現在、4つの施設で500人近くの北海道から沖縄までを出身とするPT・OT・STが活躍していますが、2020年4月の新百合ヶ丘総合病院に新棟オープンに向けて、リハビリテーション部門のさらなる拡充計画を進めています。

ぜひ一度、見学にいらしてください!

原島 宏明

原島 宏明

南東北グループ
首都圏リハビリテーション部門
ゼネラルマネージャー

PROFILE

医療法人財団健貢会 総合東京病院
社会福祉法人南東北福祉事業団
東京総合保健福祉センター江古田の森
リハビリテーション科 科長

  • 公益社団法人東京都理学療法士協会 副会長
  • 公益社団法人日本理学療法士協会 代議員
  • 東京都理学療法士連盟 会長
  • 一般社団法人首都圏脳卒中地域医療連携パス協会 監事

既卒者・経験者の皆さんへ

組織運営のキャリアを始めてみたい方。最新の技術にチャレンジしたい方。
新たなキャリアへの第一歩を、ぜひ南東北グループで。

南東北グループによる首都圏でのリハビリテーション展開は、2007年4月、「東京総合福祉保健センター江古田の森」から始まりました。現在12年目を迎え、2007年には20名だったPT・OT・STのスタッフが2019年には500名と大きくなりました。

当グループでセラピストが担う役割は、臨床現場において技術を提供することは当然ですが、現場以外のところにまで働くフィールドが広がっています。特に中堅セラピストには、「管理・運営」など組織運営に不可欠なスキルを身につけていただき、組織の成長を支える役職者として育てています。

この12年間で新しい病院・施設も開設しましたので、学会発表・研究・論文などに意欲的に取り組み、学術的な知識・技術の向上を目指してきました。訓練用ロボット、在宅リハビリでの最新機器をはじめとする先進技術導入にも積極的に取り組んでいます。

働き方改革の面では、ママメンターによる産休・育休取得者のフォロー、スポーツクラブ活動の奨励。また大学院に通学するスタッフも在籍しており、多様なキャリア志向に柔軟に対応する職場づくりに持続的に取り組んでいます。

転職・再就職をお考えの現役セラピストの皆さん、当グループでキャリアに応じた「最新リハビリテーション技術」「組織運営の知識・技術」「学術的な知識・技術」を習得していただき、「組織運営のキャリアを始めてみたい」「最新の技術にチャレンジしたい」など、それぞれが目指すキャリア形成に向けた一歩を踏み出してみませんか。一緒に成長できたらと思っております。

令和元年11月吉日

南東北グループの首都圏での歩み

2007年4月 東京総合福祉保健センター江古田の森開設(322床)
2010年4月 総合東京病院開設(250床)
2012年8月 新百合ヶ丘総合病院開設(377床)
2013年8月 江古田の森にアネックス開設(332床=ケアホーム、デイサービス一般型・認知症対応型)
2014年9月 総合東京病院A棟開設(314床=救急治療センター、急性期病棟、集中治療室)
2017年4月 総合東京病院B棟開設(451床=回復期リハビリテーション病棟、脳神経専門病棟、循環器疾患専門病棟、放射線治療センター)
2019年4月 東京リハビリテーションセンター世田谷開設(280床)
2020年4月 新百合ヶ丘総合病院増床(563床=回復期リハビリテーション病棟、緩和ケア病棟、救急一般病棟)

現役セラピストも注目!最新ADLルーム

在宅復帰を目標とする実践的なリハビリテーションを、確かなクオリティで提供していきます。

ADLルーム ADLルーム

現役職員 注目ポイント

新棟のリハビリテーションルームに併設のADLルームには、在宅復帰を見据えたより充実したリハビリテーションの提供を目指して、最新スペックの昇降式キッチン・洗面台、段差解消機などが導入される予定です。新百合ヶ丘総合病院リハビリテーション科は2020年4月、南東北グループだけでなく、国内最先端のリハビリテーション施設に進化します。この新しい環境のもと、セラピストとして一緒にがんばりましょう。

成長の軌跡

グループ創設期から蓄積してきた実績をベースに、リハビリテーション事業を首都圏で展開。

成長の軌跡 成長の軌跡

脳神経外科専門病院をルーツとする南東北グループは、その歴史を通じて、研究・技術導入・人材開発といった多面的なアプローチを重ねながら、最先端の医療に積極的に取り組んでいます。
高齢社会を見据えたリハビリテーション分野でのサービスの重要性に着目したのは1990年代。以来、施設・設備のアップデートを常に図り、卓越したリハビリ人材を集め、時代に求められるサービス提供を追求してきました。

成長の軌跡
新百合ヶ丘総合病院

新百合ヶ丘総合病院

2020年春、ADLルームを備えた最新リハビリテーションルームが始動します。

施設紹介をもっと見る
総合東京病院

総合東京病院

25の診療科目と14の専門外来センターから成り、世界で活躍する医師とも積極的に連携。

施設紹介をもっと見る
江古田の森

江古田の森

緑豊かな区立公園の一画に建つ、14の事業所から成る国内最大クラスの福祉施設。

施設紹介をもっと見る
東京リハビリテーションセンター世田谷

東京リハビリテーションセンター世田谷

2019年4月開設したばかりの、世田谷区の医療・福祉を支える拠点施設

施設紹介をもっと見る
インターンシップ(既卒者・経験者対象) 採用説明会・採用試験(既卒者・経験者対象)