南東北グループ 首都圏 リハビリテーション職員採用

ごあいさつ

今、私たちにできること

日常を取り戻す。日常を維持する。
そのために必要なリハビリテーションを安定して提供するのが私たちの使命です。

リハビリテーションの現場から

withコロナ時代のリハビリテーションに取り組んでいます。

南東北グループによる首都圏でのリハビリテーション展開は2007年4月「東京総合福祉センター江古田の森」からはじまり、2007年PT・OT・STの20名のスタッフから2020年には500名と大きくなりました。

当グループでは急性期から在宅まで多様なリハビリテーションを提供してます。色々な分野の経験を通じてセラピストとしての幅を広げ「学術的な知識・技術の向上」「組織運営の知識・技術」など高い専門性を目指していただけるよう、育成に力を入れていきたいと考えています。

働き方改革の面では、ママメンターによる産休・育休取得者のフォロー、スポーツクラブ活動の奨励、大学院に通学するスタッフも在籍しており、多様なキャリア志向に柔軟に対応する職場づくりに持続的に取り組んでいます。

現在、新型コロナウィルス感染症の対応で、医療現場はかつてない厳しい状況に直面しています。従来のリハビリテーションを「感染予防」という観点で見直し、「正しい知識を得る・実践する・チェックする・改善する」を繰り返し、感染リスクを下げる最善の介入方法を模索しながら、安全・安心なリハビリテーションを提供できるよう取り組んでいます。

それぞれが目指すキャリア形成に向けて一緒に成長できたらと思っております。

原島 宏明

原島 宏明

南東北グループ
首都圏リハビリテーション部門
ゼネラルマネージャー

PROFILE

医療法人財団健貢会 総合東京病院
社会福祉法人南東北福祉事業団
東京総合保健福祉センター江古田の森
リハビリテーション科 科長

  • 公益社団法人東京都理学療法士協会 副会長
  • 公益社団法人日本理学療法士協会 代議員
  • 東京都理学療法士連盟 会長
  • 一般社団法人首都圏脳卒中地域医療連携パス協会 監事
  • 日本スティミュレーションセラピー学会 理事

人材育成の考え方

医療・福祉の両分野におけるリハビリテーション事業を網羅

首都圏4施設では13種類の事業形態によりリハビリテーションを提供しています。当グループではこのスケールメリットを生かし、職員それぞれの経験と目標に応じたキャリアパスを提示し、職員と組織がともに成長していくことを人材育成のポリシーとしています。

施設別 配属部署 新百合ヶ丘総合病院 総合東京病院 東京リハビリテーション
センター世田谷
江古田の森
急性期一般病棟    
緩和ケア病棟      
回復期リハビリテーション病棟  
外来リハビリテーション    
通所リハビリテーション  
訪問リハビリテーション
訪問看護      
介護老人保健施設    
障害(成人)    
障害(発達)      
デイサービス      
ケアハウス      
特別養護老人ホーム      

訓練用ロボット、在宅リハビリでの最新機器をはじめとする先進技術の導入に積極的なのも当グループの特徴です。学会発表・研究・論文などにも意欲的に取り組んでおり、学術的な知識・技術の向上を目指す方にとっても働きやすい職場です。

人材育成の考え方 人材育成の考え方

採用担当メッセージ

まずは採用説明会でお会いしましょう。
ご参加お待ちしています!

新百合ヶ丘総合病院

新百合ヶ丘総合病院

2020年春、ADLルームを備えた最新リハビリテーションルームが始動

2020年4月より急性期・回復期から在宅まで一貫したサービス提供ができる体制が整い、スタッフの経験・活躍の場がますます拡大しています。

施設紹介

総合東京病院

総合東京病院

25の診療科目と14の専門外来センターを擁し、世界で活躍する医師とも連携

急性期・回復期・在宅と、幅広い分野でリハビリテーションを展開しています。三大成人病(脳卒中・がん・心疾患)への対応を中心に幅広い経験をしていただくとともに、スペシャリストの育成にも力を入れています。

施設紹介

東京総合保健福祉センター 江古田の森

東京総合保健福祉センター 江古田の森

緑豊かな区立公園の一画、14の事業所から成る国内最大クラスの福祉施設

介護保険分野と成人の通所・入所施設を備えた複合施設です。風通し良く、先輩・後輩がお互いにサポートし合える職場です。介護予防事業にも携わっており、地域での活躍の場も増えています。

施設紹介

東京リハビリテーションセンター世田谷

東京リハビリテーションセンター世田谷

世田谷区の医療・福祉を支える拠点施設として2019年にオープン

医療・介護・福祉が一つの建物内に集約されている国内最大級の複合施設です。勉強会などを通じてそれぞれの分野の異なる視点を間近で学ぶ事ができます。

施設紹介

南東北グループとは

グループ創設期から蓄積してきた実績をベースに、リハビリテーション事業を首都圏で展開。

脳神経外科専門病院をルーツとする南東北グループは、その歴史を通じて、研究・技術導入・人材開発といった多面的なアプローチを重ねながら、最先端の医療に積極的に取り組んでいます。
高齢社会を見据えたリハビリテーション分野でのサービスの重要性に着目したのは1990年代。以来、施設・設備のアップデートを常に図り、卓越したリハビリ人材を集め、時代に求められるサービス提供を追求してきました。

首都圏での歩み

2007年4月 東京総合福祉保健センター江古田の森開設(322床)
2010年4月 総合東京病院開設(250床)
2012年8月 新百合ヶ丘総合病院開設(377床)
2013年8月 江古田の森にアネックス開設(332床=ケアホーム、デイサービス一般型・認知症対応型)
2014年9月 総合東京病院A棟開設(314床=救急治療センター、急性期病棟、集中治療室)
2017年4月 総合東京病院B棟開設(451床=回復期リハビリテーション病棟、脳神経専門病棟、循環器疾患専門病棟、放射線治療センター)
2019年4月 東京リハビリテーションセンター世田谷開設(280床)
2020年4月 新百合ヶ丘総合病院増床(563床=回復期リハビリテーション病棟、緩和ケア病棟、救急一般病棟)
グループ紹介
採用説明会・採用試験