南東北グループ 首都圏 リハビリテーション職員採用

採用説明会を予約

ごあいさつ

人こそ力

リハビリテーションを支えているのは“人”

多様性にこだわる理由

1歩先のさらに先を目指して

原島 宏明
PROFILE

医療法人財団健貢会 総合東京病院
社会福祉法人南東北福祉事業団
東京総合保健福祉センター江古田の森
リハビリテーション科 科長

  • 公益社団法人東京都理学療法士協会 副会長
  • 公益社団法人日本理学療法士協会 代議員
  • 東京都理学療法士連盟 会長
  • 一般社団法人首都圏脳卒中地域医療連携パス協会 監事
  • 日本スティミュレーションセラピー学会 理事

時代が求める多様なニーズに応えたい。
そのために不可欠なのは、人材の多様性。

南東北グループによる首都圏でのリハビリテーション展開は2007年4月「東京総合保健福祉センター江古田の森」から始まり、2007年のPT・OT・ST20名だったスタッフも2021年には500名と大きくなりました。

当グループでは急性期から在宅まで多様なリハビリテーションを提供しています。感染予防の観点からリハビリテーションの提供方法も大きく変化しました。
デジタル化やオンライン化が進み、在宅生活や社会復帰のあり方も変化しています。ワクチン接種が進み、withコロナからafterコロナの状況になってもこうした変化は続いていくことでしょう。

2022年度の医療保険の診療報酬改定、更に2年後の医療・介護の同時改定では、膨張した医療費抑制のために予防や自立支援の方向にシフトしていくことが予想されます。

社会や環境の変化に柔軟に対応していくためにも、ダイバーシティー推進として多様な人財を活用していきたいと考えています。現在、男女問わず産休・育休取得するスタッフや大学院通学するスタッフ、外国籍のスタッフも在籍しています。
理学療法士・作業療法士・言語聴覚士など専門職種の資格があれば障がい者の方も働けるなど、多様なキャリア形成を支援していきたいと思います。

2022入職を目指す皆さんへ

採用チームが入職まで親身にサポートします

作業療法士 小嶋美樹
首都圏リハビリテーション部門
採用チームリーダー
作業療法士 小嶋美樹

新人さんにとっての最初の先輩として、
採用チームメンバーがあなたを支えます。

採用チームは、各施設の担当者と協力して首都圏全体の採用活動をサポートしています。

首都圏各施設には毎年全国各地からご入職いただいており、採用活動中はメールや電話でのご連絡も多いため丁寧でわかりやすいご案内や、各施設とのスムーズな調整を心がけています。採用担当として、私達のグループや各施設について皆様に興味をお持ちいただけるよう、色々な情報を発信していきたいと思っています。

「もっとよく知りたい。いろいろ聞いてみたい」と思われた方は、是非各施設の採用説明会にお申し込みいただき、直接お話しを聞いていただければと思います。

各校の就職説明会でも皆さんにお会いできる機会があると思いますので、是非お気軽に声をかけてください。

採用説明会でお待ちしています!
ぜひご自身の目で、未来の職場をご覧ください。

首都圏リハビリテーション部門採用担当 首都圏リハビリテーション部門採用担当 首都圏リハビリテーション部門採用担当

首都圏リハビリテーション部門採用担当

総合東京病院 採用担当
総合東京病院
採用担当
新百合ヶ丘総合病院 採用担当
新百合ヶ丘総合病院
採用担当
東京リハビリテーションセンター 世田谷 採用担当
東京リハビリテーションセンター
世田谷
採用担当
江古田の森 採用担当
江古田の森
採用担当
採用説明会のご予約はこちら

PAGE TOP